あずグループ

 あずについて

あず鍼灸接骨院は、昭和62年に柴又で開院し、現在は東京、千葉で日々治療に
専念しております。 スタッフみんなが親身になって患者様と接するよう努力して
おります。 明るく清潔感のある、イヤシロチ化した院内で、とてもリラックスして診療を受けていただけます。
カウンセリングにもしっかりと時間をかけ、様々な相談にも対応しております。
また、メールでのお問い合せも受け付けています。
お悩み・ご質問がございましたら、ぜひご連絡ください。

 あず社名の由来

「あず」とは、アルファベットのA to Zの事です。「あ」から「ん」よりもさらに広い意味で捉えています。身の回りの事に捉われる事なく、常に広い視野を持ち、地球上のすべて・宇宙のすべてをよりよい環境にし、そこに存在するすべての物質を最適に、快適にする事により、私たち人間を本来あるべき姿にする。
「感謝」することを心がけ、スタッフ一同日々治療に専念させて頂いています。
「愛・勇気・やすらぎ・感謝の心」

あず鍼灸接骨院

愛、勇気、和らぎ、感謝の心

 イヤシロチとは

イヤシロチとは“快適で居心地の良い空間”のことです。 このような空間は、空気が清々しく清らかなため、体はリラックスし、心も穏やかになります。結果として呼吸はゆったりし、脳波も安定するため、
イヤシロチは健康状態を保持しやすい快適な空間であることが分かっています。

神社仏閣 - イヤシロチ古くから存在する神社仏閣はかならずと言っていいほど、イヤシロチに
建てられています。神様の宿る社は、清らかで快適な環境を選んで建てていたようです。
このような場所に行くと清々しい雰囲気を感じる方が多いのはこのためです。
お城もイヤシロチに建てられています。当時はお城を建てる際に、政り事がスムーズにいくための
城づくりのアドバイスを陰陽師がしていたと言われています。

最近ではイヤシロチの研究が進み、比較的簡単にイヤシロチ化するための技術が生まれています。このような快適な環境を求めて、お住まいのイヤシロチ化はもちろろん、店舗やレストラン、ホテルや病院などをイヤシロチ化し、日常生活からビジネスにまで採用されるようになっています。

あず鍼灸接骨院
高気圧エアーチェンバー「オアシス2」
高気圧エアーチェンバー「オアシス2」
院長のひとり言
あず鍼灸接骨院
柴又院院長のひとり言

お問い合わせ 柴又院 03-3672-3499 Mail:info@renovel.jp

携帯サイトはこちらからQRコード